非 効果 的 気道 浄化。 慢性閉塞性肺疾患(COPD) 患者の看護計画

非効果的健康管理

浄化 的 非 効果 気道

すなわち喫煙者ではマクロファージからのTNF, IL-1産生が抑制されており、T細胞の集積やIL-2を介したTリンパ球の増殖を抑制し胞隔炎の程度を軽くしていると推測される。

非効果的気道浄化

浄化 的 非 効果 気道

知覚認知の状態 急性期は早期治療により重症化の防止が重要である。

5

看護診断・非効果的気道浄化:成人

浄化 的 非 効果 気道

しかし喫煙が急性気道感染症の発生を増加させるか否かについて、いくつかの疫学調査が行われているが結論を得るには至っていない 7)。例えばインフルエンザ流行期にイスラエルの軍隊で肺炎発生状況を調べると、喫煙者では非喫煙者、断煙者にくらべその発生率が高く、より重症化しやすく死亡率も高いという結果が得られている 8)。 4 発作出現に対する患児の苦痛や不安、恐怖感 小児は、自らの苦痛や症状を言語化して他者に伝えることが難しい。 6) US Department of Health and Human Services: The Health Consequences of Smoking: Chronic Obstructive Lung Disease. グルタチオンはすべての組織細胞内に存在する抗酸化物質で、蛋白のSH基の維持や、過酸化水素水などと反応して解毒作用を発揮し、生理的には老化にともなって低下することが知られている。

1

非効果的気道浄化

浄化 的 非 効果 気道

しかし、肺胞ではなく、肺胞の壁や周辺に炎症が起こる肺炎があり、それを「間質性肺炎」といいます。

12

肺炎の看護|間質性肺炎の症状と看護アセスメント、治療における観察項目

浄化 的 非 効果 気道

このほかにもまだ未解決の問題が山積しているのが現状であろう。 しかし、禁煙し気道を広げて呼吸機能を改善する薬物療法、呼吸筋や全身の機能の衰弱を防ぐことで安定した状態を長期間保つ事が可能である。

18

実習に役立つ看護計画2

浄化 的 非 効果 気道

間質性肺炎について説明していきます。 根拠 適切に服薬管理する方法を患児・家族とともに考案し実践できるように関わる。 現在少なくとも先進国と呼ばれている国々では、これらの疾患を単独で予防しうる最大の病因は喫煙であるといわれている。

2

看護診断・非効果的気道浄化:成人

浄化 的 非 効果 気道

肺炎のリスクがある場合、エネルギーを使わない様な咳嗽を促す 6. 喫煙量よりも喫煙に対する個体の感受性の差が発症の要因として重要であることを示唆する所見が得られた。 汚れた空気も咳嗽や感染の原因になるのできれいな空気を保つように定期的に換気する。

11

「非効果的気道浄化」に関するQ&A

浄化 的 非 効果 気道

誤嚥による嚥下性肺炎は、高齢者で頻度も高く、臨床的に重要な意義をもっている。

16