ひとりひとり 表記。 ひとりひとりの漢字について「ひとりひとり」を漢字で書く場合、「「一...

「一人ひとり」?「一人一人」?

表記 ひとりひとり

「『~達』を使ってもいい」とは言ってないものの、どこか釈然としないところがあります。 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。

3

「一人一人」と「一人ひとり」とは、どう違うのですか?|漢字文化資料館

表記 ひとりひとり

そこは、完全に個人の趣向の問題です。 とある国語学者のサイトに、以下のような記述がありました。 こんばんは。

12

「ひとりひとり」という時の漢字の書き方

表記 ひとりひとり

要するに、事象・事情の「数、数量」を説明したい文章の場合です。 手もとの資料を確かめてみました。 もちろん、 「漢字ばかりが続いて何がいけないんだ」と言う人もいるでしょう。

20

ひとりひとり

表記 ひとりひとり

これは「一人一人」にすると、前後に漢字がきた場合、漢字ばかりがつづく感じになることの配慮とも考えられる。

15

「ひとりひとり」という時の漢字の書き方

表記 ひとりひとり

反対語は「失格」(「不適格」もありますね). 二文字以上の漢字を繰り返して使うことの違和感から、「一人ひとり」の表記が生まれたのは自然なことです。 すなわち、 どちらも使っても問題ないということです。 「文部省の用字用語例」では、 「ひとりひとり」は「一人一人」と漢字で書くことになっている。

1

[B! 用語] 「一人一人」「ひとりひとり」「一人ひとり」「ひとり一人」どの書き方が...

表記 ひとりひとり

漢字の由来としては、 「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。

1

「子供」「子ども」「こども」の表記、どの書き方がいいのか?

表記 ひとりひとり

「複数の人を表す『たち』は漢字ではなく平仮名を使うこと」と言ってきましたが、「なぜ平仮名なのか」という根拠が明確ではありません。 --------------------- 『文部省 用字用語例』(昭和56年12月) ひとり 一人 一人の力、一人っ子、一人一人 --------------------- 時事通信『用字用語ブック』(4版) ひとりひとり =一人ひとり〈各人〉~ 一人ひとりの個性を生かす =一人一人〈人数〉~ 一人一人呼び出す --------------------- 共同通信『記者ハンドブック』(9版) ひとりひとり 一人一人〔人数〕 一人一人呼び出す 一人ひとり〔各人〕 一人ひとりの個性を生かす -. 5 文章全体の注釈、クレジットなどを加える場合は、パーレンの前に句点をつける 例 きょうは天気予報がはずれてひどい雨降りでした。 「めざす」は「目指す」と書いてはいけない。

1

文化庁

表記 ひとりひとり

なお、これは公文書や公用文など国が作成する文書に限った話ですので、 その他の業界では少々事情が異なります。

「一人ひとり」という表記

表記 ひとりひとり

漢数字(一、二、三、四)を使う場合は、論文、説明文などで使うことが多く 数量がそれほど重要ではない場合、数字表現が一つで、それが肝要な場合 数自体があいまいだが、おおよその数量を表す場合など つまり文章全体の中で稀に数字が出るような状況です。

14